合宿免許のメリット・デメリットとは?

短期間で免許が取得できる!

合宿免許の最大のメリットは、免許取得までの日数が短いことです。合宿免許なら早くて2週間、遅くても3週間くらいで免許を取得できるため、短期間で免許を取得したい人に最適です。また、授業で習ったことをその日に試せるので、すぐに上達できるメリットもあります。
合宿免許のもう一つのメリットは、料金が比較的安いという点です。合宿免許の相場は20~25万円ですが、中には20万円以下で免許を取れる教習所もあるので、費用を節約できるメリットがあります。さらに、教習所の閑散期を狙えば料金をさらに安くできるメリットもあります。
合宿免許の場合、一緒に勉強する仲間と一緒に行動することになるため、友達を増やせるメリットもあります。

合宿免許は自由な時間が取りにくい

合宿免許を利用する場合、当然ながらまとまった時間が必要になります。仕事や学校が忙しくて休みが取れない場合、合宿免許を利用するのは難しいかもしれません。ただし、合宿免許のスケジュールは教習所によって違うので、どうしても合宿免許を利用したいなら、自分のスケジュールに合いそうな教習所を探し出す必要があります。
自由な時間があまり取れないのも、合宿免許のデメリットです。基本的に土日は休みになりますが、平日は毎日教習に参加しなければなりません。せっかく観光地に出かけても、休みが取れずにがっかりすることもあります。たいていの合宿免許は平日に出かけるのは難しいので、合宿免許を利用すべきかどうか事前によく考える必要があります。