いくらぐらいかかるの?免許の金額について

教習所で取得する場合の予算は?

免許取得のための費用は、MT免許であれば30万円前後、AT限定許であれば29万円前後が多くなっています。MT車とAT限定車で費用に差が出るのは、技能講習の回数が異なるためです。クラッチがなくエンストの心配も殆どないAT車は、操作が簡単なためMT車よりも技能講習の回数が少なく、その分費用も安くなっています。そんなAT限定免許は、難しい操作が苦手という人や女性に人気です。ただ、MT免許の場合はMT車もAT車も運転できるのに対し、AT限定免許はAT車しか運転をすることができません。現在販売されている車の多くはAT車のため、限定免許でも問題なく運転をすることができますが、将来的にMT車も運転してみたいというのであれば、MT免許を選んでおくと良いでしょう。

通いの教習所よりも安く免許取得を

通いの教習所よりも安く免許取得を目指したい場合に有効な方法が、合宿免許の活用です。合宿免許の場合は20万円前後が相場で、安いところでは15万円台からとなっています。この料金は、教習のための費用だけでなく宿泊代や食事代も込みとなった料金です。食事の内容や回数は、滞在先によって異なりますが、少しでも安く免許取得を目指したい人には、合宿免許が最適です。更に、集中して免許取得を目指すことができるので、多くの人が14日から15日と最短期間で卒業をしています。参加をするためには、15日程度のまとまった休みが必要となりますが、少しでも早く安く免許を取得したいのであれば、合宿免許の活用を考えておいて損はありません。